環境問題について   オーガニック食品について    
狂牛病などの食肉問題 健康によい「そば」
遺伝子組み換えの生態系への影響         home
90%超 この数字は、生産、流通、消費の段階で、安全で鮮度の高い野菜の供給に対する消費者の要求度です。
植物によるアレルギーの増加、輸入農産物の残留農薬や食品添加物などの問題をきっかけとして、消費者の食の安全に対する知識や関心は急速に高まってきました。
農産物への農薬等化学薬品の使用は、以下のように生産段階から工場出荷まで殆どの行程でなされています。 
@農場の土壌に使う化学肥料 
A種子の化学的処理 
B生育段階での除草剤・消毒剤 
C納屋の中で収穫物に噴霧・混入させる化学薬品
D製粉工場で加えられる薬剤

「化学肥料は作物の再生産力を失わせ、種子はその能力を失い品種は弱体化し種は滅亡する。」
※イギリスのアルバートハワード卿の「有機園芸」から