無農薬有機栽培野菜の産地即売の支援活動
毎年、はるびボランティアが開催する「いきいきフェスタバザーでの「くまもと有機の会」の旬の野菜の産地直売を支援しています。
はるびボランティアは、平成28年4月に起きた熊本震災で被害を受けた産地の農家やくまもと有機の会の支援活動をしています。平成28年のいきいきフェスタのバザーで、熊本震災チャリティーくまもと無農薬有機栽培野菜直販を行い収益をお見舞として提供しました。
NPOみらいまちネットも連携して震災の復興支援活動をしています。

無農薬有機栽培野菜は、自然のままの育成で、安心して食べれる新鮮でみずみずしい健康野菜として評判です。
無農薬有機栽培の土のついた新鮮大根やごぼう、インゲン、リーフレタスは、好評で、2時間で完売。
みず水しくて大好評の大根 リーフレタスも好評。
「葉っぱはチリメンと炒めるとおいしいよね?」・・・酒の肴に! とおじいさんが。 「きゅうりは甘くておいしいんです。」
やはり、試食にすればよかった。反省!
販売日 2013年10月20日(日)以降、毎年10月第4日曜日のいきいきフェスタで販売
販売場所:春日市春日小学校の校庭(春日いきいきプラザの前)