いきいきフェスタで無農薬有機栽培野菜の産地即売  
  毎年、春日市のいきいきフェスタで「くまもと有機の会」の旬の野菜を産直で販売します。「はるびボランティア」の畑の野菜が収穫が間に合った時は販売します。昨年から、「ボランティアいずみ」が協力してくれています。
有機野菜は、自然のままの育成で、新鮮・みずみずしく・大変おいしいと評判です。

「さといもを買って帰ってすぐ湯がいて岩塩をつけて食べたら大変美味しかった。おとうさんがまだ買ってきてくれと言うのでまた買いに来た。」と・・・残念ながら大好評で売り切れてしまって、「来年はいっぱい作っておきます。」とおわび!
 
   
  今年も、無農薬有機栽培野菜は好評で完売しました。
「大根無いの?ここの大根は美味しいので早く買おうと思って来たのに〜!」・・・「ごめんなさい」でした。
品揃えでは、気候変動で野菜の生育と収穫がずれて、丁度即売会のこの時期には、大根やキャベツなど昨年人気の商品が収穫されなくて品揃えできませんでした。1週間後には収穫できるとのことでしたが。
年々、この即売会は評価が上がっていますので、来年はさらに品揃えを増やして、無農薬有機栽培野菜の普及により、健康食品の供給に努めていきます。
 
   
 
 
  無農薬有機栽培の土のついた新鮮大根やごぼう、インゲン、リーフレタスは、好評で、2時間で完売。  
 
   
みず水しくて大好評の大根  リーフレタスも好評。 
「葉っぱはチリメンと炒めるとおいしいよね?」・・・酒の肴に! とおじいさんが。   「きゅうりは甘くておいしいんです。」
やはり、試食にすればよかった。反省!
   
 
 
 
  販売日  :2016年10月23日(日)
販売場所:春日市春日小学校の校庭(春日いきいきプラザの前)