コミュニティ・スクール(地域運営学校)の支援活動
春日市の春日中学校校区(WBC)では、小中学校と家庭、地域が連携してコミュニティ・スクールの取組みを進めています。
コミュニティ・スクール(地域運営学校)は、学校運営協議会(学識経験者や地域住民代表、保護者代表、行政)が校長と責任を分かち合いながら、学校運営に携っていくシステムで、地域ぐるみの学校づくりを実現することを目指してします。学校運営協議会(西中コミュニティー協議会)を中心に、教育ビジョンの共有化を図りながら、学校・家庭、地域のそれぞれの役割を再確認し、連携を強化する取組みを実践しています。
 
 西中サポート地域本部の運営・活動を支援しています。
「西中サポート地域本部」は、コミュニティ・スクールを進める機関車の役割として、学校の運営・活動を実践面で支援しています。
地域ボランティアが主体となり、PTA、学校教員で構成する実働組織です。
「西中サポート地域本部」は、「学習支援」「安全支援」「環境支援」の3つのコミュニティから成ります。
 学習支援コミュニティ
「学習支援コミュニティ」は、学力と体力について支援する組織です。「星雲タイム」などの総合学習の参加者への連絡調整、地域有識者や大学生の学習ボランティアの支援により土曜星雲塾、放課後星雲塾、星雲スポーツ塾(部活動セミナー)などを開催しています。
安全支援コミュニティ
「安全支援コミュニティ」問題行動の防止や安全確保について支援する組織です。問題行動の現状把握と対応を話し合う連絡会議や下校時の巡回などを実施しています。WBC(西中校区)防災訓練を毎年、小中学校、PTA、地域自治会が合同で実施して、子どもの災害対応の教育を進めています。
環境支援コミュニティ
「環境支援コミュニティ」では、学校や地域の環境の維持や整備について支援する組織です。
育星園(学級花壇)の花植え・緑化活動や学校のホームページの作成や更新、西中情報誌「ネビュラ」の制作を行っています。
 西中サポート会議
 コミュニティ・スクール春日西中学校の運営・活動の計画を円滑に遂行するために、西中サポート地域本部主催の西中サポート会議は、開催しています。
◇テーマ
 @前月の運営協議会の報告
 A学習支援、安全支援、環境支援の月間活動報告と次月
  以降の活動計画・調整・役割分担
 B西中コミュニティー誌ネビュラの製作進捗の報告 
 C各地区と学校との連携にいての打合せ
◇開催日時:毎月第2火曜日 19:00〜20:00
◇開催場所:春日西中学校コミュニティールーム
◇出席者:自治会コミュニティ・スクール担当(5地区)
 春日西中PTA(6名の各委員)
 春日西中学校の担当教員(3名)
 西中サポート地域本部事務局(5名)
◇サポート本部の役割

 ■事務局の紹介
◇事務局長 森松重剛
◇スタッフ 一瀬貴久枝 大石奈穂子
◇連絡先  春日市一の谷5丁目49番地
      春日西中コミュニティールーム
      TEL/FAX 092-515-0744
 
春日西中学校では、毎年6月と11月に「育成園」(校内の花壇やプランター)の花植えをしています。
学校の生徒や先生、ボランティアが協働で、土作りから種植え、苗移植、苗植え、花の水やりなどやってますが、今年から、下白水北の公園緑化活動のグループの方が応援に来ていただきました。